おねだりの進化

最終更新日

Comments: 3

おうちゃんのおやつのおねだりのやりかたはだんだん進化しています。

最初はこんなふーに控えめにチョコン、とジーっとしておやつほしいアピールをするだけだったのに

だんだん慣れてくると飼い主にちょっと登ってくるよーになり

さらに慣れるとめっちゃ圧をかけてくるよーになり

「早くおやつ!」と喋るよーになり

しばらくもらえないと飼い主の顔やらなんやらをガブガブ噛むよーになり

「早く出せよ」とイライラ(多分)と歯ぎしりをするよーになりました( ̄▽ ̄)

素晴らしき図々しさ(*≧∀≦*)

さらにこの上はさすがにもうないか。。!?

まー慣れて気を許してくれてワガママ言い放題だとおもってくれてる証拠だとおもっています(*≧∀≦*)

最初のチョコン、と謙虚なおねだり、可愛かったなぁ〜〜〜(*´∇`*)。。。

🐭

🐭

🐭

にほんブログ村 小動物ブログへ
ランキングに参加しています( ^ω^ )クリックで応援お願いします( ^ω^ )

スポンサーリンク

シェアする

3件のフィードバック

  1. 圧のかけ方がサイコーです😆
    可愛過ぎます💕
    オヤツは出して頂けるもの。判定なんですね。

    ミーはおやつは、自分で狩る派のようです😭
    部屋んぽ中にオヤツの袋を回収してケージに持ち込もうとします。

     大好きな乳酸タブレットも、口で蓋を開けようと頑張って、諦めた痕が…(頼ってくれません)

    袋が手に届かなければ、寄越せアピールも殆どなく…
     
    膝に乗って、手の平を確認して、あら、無いのね💔で、終了です。

    • そーいえばおうちゃん飼った時からおやつは手からしかあげたことないから自分で取るとゆー概念がないのかも!!

      ミーちゃんは頑張りますねーw
      ちゃんと「これおやつの袋!」てわかってるの賢い*\(^o^)/*

      手を見る時は「あれ〜飼い主の手におやつ湧いてないなぁ」とかおもってるのかなw

  2. だったら、可愛くて嬉しいです😃

    膝に乗ってから、オヤツの袋の口を開けてガサゴソ…とするのでオヤツ=ガサガサ(袋を開ける音)の認識かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)