ペレットの量の正解いまだ不明

最終更新日

Comments: 0

ペレットの量は体重の1〜5%あげましょう、とよく言われてて、大体1〜2%くらいをあげてる人が多いよーです。

おうちゃんの体重で言うと7〜13gくらいになるのですが、おうちゃんは放し飼いで運動量が多いからもっと多くてもよさそーだなーと自分でもおもったり、アドバイスを貰ったりして、15〜18gくらいあげてます。(目分量)

これでまぁ3年間落ち着いているのですが、いまだに、というか逆にどんどんチンチラの研究も進んでるからなのか??ペレットの量に関していろんな話がどんどん出てきて

いまだ正解が謎です(・ω・)

今まで飼い主が見かけた話だけでも

🐭「チンチラのごはんはほぼ草!ペレットはサプリくらいのノリで全食事量の0.5割くらいでいい」

🐭「ペレットを体重の何%あげましょう、と言われている話にこだわりすぎている。その子に合った分量を」

🐭「海外のどっかの国(忘れた)ではペレット食べ放題が当たり前。なんで日本では制限してるの??」⬅︎まぁコレは、日本とは飼育環境が違うからかな??と言われてたけど。

🐭20歳とかのチンチラの飼い主さん「ペレットの量は適当です」

これだけでももはや脳みそがフリーズするレベルです(・ω・)

おうちゃんは、ペレット食べたり、草食べたり、と満遍なく食べていますが、

ペレットあげたらペレットだけをガーー!!!といっき食いする子もけっこういるみたいです。焦って食べちゃって早食いみたいになるらしー子も。

そういう場合はペレットが足りてない証拠だという話も見ました。ほんとかは知らんけど。

結局は「その子に合った量を」ということなのかもしれんけど、何を基準に何がどーなったら「その子に合ってる」のかも謎です。

草:ペレットの割合が、9:1くらいが理想と言われているので基準というのはそれかな?となるけど

例えばおうちゃんだと、ペレット減らしてみたり増やしてみたりと試したこともあったけど、それで特に草食う量が変わったとかはなかったのです。

人間と同じで、悪い食生活の結果は2〜3年ごときで絶対出るワケではなく、年取ってから出たりすることがある的なモノだとおもうので、

よっぽどペレットばっかり食べて草あんまり食べない、とかじゃない限り、「あ、この分量はダメだな!減らそう!」とかポンっとわかるわけではないとおもうので難しいです。

やっぱり1日でも元気に、長く、生きてほしーので、新たな意見を見るたびに気になってしまいます(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

ちなみにうちであげてるペレットはチンチラセレクションプロとoxbowのブレンドです。

チンチラセレクションプロはとてもいいらしーのですが、その分あんまり美味しくないらしく食べない子も多いみたいですが、

おうちゃんも最初の頃は全然食べなくて、でも「くそーせっかく買ったのにーもったいないー( ;∀;)」と食べなくても毎日1〜2本ずつあげてたら、2ヶ月後くらいに急に食べるよーになりました*\(^o^)/*

くじけずあげてたらいつか食べるかもです*\(^o^)/*

結局正解がわからんので今まで通りの量をあげていきますが、おうちゃんに合ってる量だったらいいなぁ〜〜!!

⬇︎ペレットがぶがぶのおうちゃん

🐭

🐭

🐭

にほんブログ村 小動物ブログへ
ランキングに参加しています( ^ω^ )クリックで応援お願いします( ^ω^ )

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)