朝ごはん用スタイル

最終更新日

Comments: 0

「おやつ欲しい時は飼い主の胸のとこにピトーとくっつかなければならない!」といつのまにか勝手に思い込んでおねだりにくるよーになったよーに、

朝ごはんのペレット欲しい時にはまたソレ用の思い込みがあるよーです。

「あさごはん欲しい時は飼い主の足に手を置かなければならない!」

ということで、動こうがついてきて足に手を置く。「あさごはんー」

動こうが手を置く。「あさごはんー」

動こうが「あさごはんー」

「あさごはんー」

ふふふ喋らないけど気持ちがわかって面白いなぁ(´∀`)

まぁこのくらいジラすとそろそろ「ププププ(はよ出せ)」と文句を言い始めるのであげます。

すると今までつきまとってきたのが嘘のように、もうお前は用済みだと言わんばかりに、ごはんをくわえてピュー!

ガツガツ!!

別に「おやつ欲しかったらこうしなさい!」とか教えたことは1度もないので、

たまたまこの行動したらおやつもらえた!というのが1回あったら「もっかい試してみよ!またもらえるかも!」➡︎「もらえた!やっぱりこの動きしたらもらえるんだ!」

的なカンジで覚えて、それを寝て起きてもずぅーっと覚えてるってことだよなぁ〜賢いよなぁ〜*\(^o^)/*

ただし、抱っこがしたい為に「抱っこされたらいいことあるよ!」と教えたくて、抱っこしたらカイカイしたり、抱っこの後おやつあげたり、は何度か試してみたのですが

カイカイやおやつを超える勢いで抱っこはイヤなよーです(・∀・)。。。

🐭

🐭

🐭

にほんブログ村 小動物ブログへ
ランキングに参加しています( ^ω^ )クリックで応援お願いします( ^ω^ )

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)